無垢の家

巨匠建築家の理念を継承した、理想の住まい。

近代建築の三大巨匠のひとり、フランク・ロイド・ライト。有機的建築と呼ばれる彼の理念を具現化した住まいが、「オーガニックハウス」です。彼が70年にわたって生み出した建築概念を抽出し、流行に左右されず、何十年経っても愛される理想の住まいをつくります。

近代建築の三大巨匠フランク・ロイド・ライト

「有機的建築」という新しい価値を生んだ、最も著名な建築家。

フランク・ロイド・ライト

1867年にアメリカで生まれたフランク・ロイド・ライトは、91歳で亡くなるまでの約70年間、精力的に数々の建築を手がけてきました。日本における彼の作品としては、帝国ホテルやヨドコウ迎賓館、自由学園明日館が有名です。彼が設計した住宅のすばらしさは、建築後100年経っても人が住み続けていることからわかります。

これは、彼が生涯をかけて唱え続けてきた「有機的建築」が、長年を経ても色褪せないことの証明でしょう。フランク・ロイド・ライトが提唱する「有機的建築」は、無機質になりがちな現代において、より人間的な豊かさを提供してくれる建築思想なのです。

変化を楽しむ
有機的建築
全体と調和した美しいデザインと
機能を持ちあわせる家に。

フランク・ロイド・ライトの有機的建築の考え方は、“形態と機能の一致した美しさを持つ自然界と同様の原理で建築物をつくる”ということ。例えば、花の統合性のある美しさは、種を引き継ぐという生命の根本的な目的のためにつくられた形です。このような原理を建築にも活用することで、あらゆる部分が全体と調和した連続性・デザイン性と、ひとつの生命体のような機能性・精神性を持つ住宅が生まれるのです。

Strength
「オーガニックハウス」のよさ

「オーガニックハウス」のよさ

  • 風の流れや日照条件など、自然環境条件を調査した上で、設計・デザインを行います。
  • 木・石・ガラスなどの自然素材を使って、環境と調和する建築デザインを実現します。
  • 太陽光発電や断熱システムなどの省エネルギーを促進し、環境との調和を目指します。

Standard specification
オーガニックハウス 標準仕様

設計

基本プラン+内装は自由設計

構造

在来軸組工法

構造材には紀州材、山長商店の樹歴60年の杉を使用しています。

枠組壁工法(2×4工法)

素材

床材:ナラ 壁・天井:漆喰またはクロス 天井:漆喰またはクロス
屋根:瓦、スレート 外壁:サイディング下地+塗装 軒:ケイカル版、他

Examples
建築事例

外観

外観

内観

内観

Pagetop