Ki.Go.Ko.Roブログ

Ki.Go.Ko.Roブログ

芦屋モデルハウスの庭

芦屋モデルハウス 大久保恵美

11月に入り朝晩はひんやりとしてきましたね。
秋の空は高く時々吹く風が心地よいです。テレビでは紅葉のシーズン予想、名所などの話題が増えてきましたね。



芦屋モデルハウスの庭には、数十種類の植栽が植えられています。
季節ごとに花や実を楽しめるように工夫されています。



アメリカフウの葉は、上の方から徐々に、緑色から黄色へと変わってきています。



ハクサンボクは、可愛い赤い実を実らせています。葉っぱの色も赤くなりとても綺麗です。



紫陽花も梅雨の時期には大輪の花を咲かせていましたが、11月に入ってもピンクの可憐なお花が咲いています。



お客様をお迎えする玄関階段のプランターには、真っ赤なバラの花が咲いています。
モデルのリビングからステンドグラスを通して見える真っ赤なバラがとても優雅な雰囲気を醸し出してくれています。



自然豊かな芦屋モデルハウスには小鳥・カラスたちが頻繁に落とし物をしていきます。
柿の実や種、栗の外側のイガや栗の実、赤い実や紫色の実、ある時は紫蘭の花の種、ある時はご飯粒などバラエティーに富んでいます(笑)

土間の前に置いていたプランターには、小さな芽が出始め様子をみていると徐々に葉っぱが大きくなり、秋を迎える頃には薄紫色のお花が咲き始めました。
小鳥さん達からの落とし物のプレゼントは、薄紫色の花の種でした。咲いたお花を調べてみましたが、これ!という花にたどり着けず。シソ科のお花かなと葉っぱを眺めたり、花をじっくり覗き込んだり、花の色のグラデーションや形を見て楽しんでいます。




小鳥さん達からの次のプレゼントは何が届くか楽しみです。



芦屋モデルハウスは完全予約制でオープンしております。
ご来場をお待ちしております。

◆見学をご希望の方はHPお問い合わせフォームまたはフリーダイヤル 0120-39-0194 までご予約ください。

◆芦屋モデルハウス 詳細はこちらをご覧ください。


◆YouTube公式チャンネル「平尾工務店 住まいの情報箱」
 モデルハウスのルームツアー動画やミニお役立ち情報などを配信中です。
 どうぞご覧ください。

【芦屋モデルハウス ルームツアー】
 


 
【芦屋モデルハウス 夜のルームツアー】
 



書いた人芦屋モデルハウス 大久保恵美
最近の記事
アーカイブ

最近の記事

アーカイブ

閉じる×

芦屋モデルハウスの庭

芦屋モデルハウス 大久保恵美

11月に入り朝晩はひんやりとしてきましたね。
秋の空は高く時々吹く風が心地よいです。テレビでは紅葉のシーズン予想、名所などの話題が増えてきましたね。



芦屋モデルハウスの庭には、数十種類の植栽が植えられています。
季節ごとに花や実を楽しめるように工夫されています。



アメリカフウの葉は、上の方から徐々に、緑色から黄色へと変わってきています。



ハクサンボクは、可愛い赤い実を実らせています。葉っぱの色も赤くなりとても綺麗です。



紫陽花も梅雨の時期には大輪の花を咲かせていましたが、11月に入ってもピンクの可憐なお花が咲いています。



お客様をお迎えする玄関階段のプランターには、真っ赤なバラの花が咲いています。
モデルのリビングからステンドグラスを通して見える真っ赤なバラがとても優雅な雰囲気を醸し出してくれています。



自然豊かな芦屋モデルハウスには小鳥・カラスたちが頻繁に落とし物をしていきます。
柿の実や種、栗の外側のイガや栗の実、赤い実や紫色の実、ある時は紫蘭の花の種、ある時はご飯粒などバラエティーに富んでいます(笑)

土間の前に置いていたプランターには、小さな芽が出始め様子をみていると徐々に葉っぱが大きくなり、秋を迎える頃には薄紫色のお花が咲き始めました。
小鳥さん達からの落とし物のプレゼントは、薄紫色の花の種でした。咲いたお花を調べてみましたが、これ!という花にたどり着けず。シソ科のお花かなと葉っぱを眺めたり、花をじっくり覗き込んだり、花の色のグラデーションや形を見て楽しんでいます。




小鳥さん達からの次のプレゼントは何が届くか楽しみです。



芦屋モデルハウスは完全予約制でオープンしております。
ご来場をお待ちしております。

◆見学をご希望の方はHPお問い合わせフォームまたはフリーダイヤル 0120-39-0194 までご予約ください。

◆芦屋モデルハウス 詳細はこちらをご覧ください。


◆YouTube公式チャンネル「平尾工務店 住まいの情報箱」
 モデルハウスのルームツアー動画やミニお役立ち情報などを配信中です。
 どうぞご覧ください。

【芦屋モデルハウス ルームツアー】
 


 
【芦屋モデルハウス 夜のルームツアー】
 



書いた人 芦屋モデルハウス 大久保恵美

prev

next

Pagetop
pageside pageside
page top