Ki.Go.Ko.Roブログ

Ki.Go.Ko.Roブログ

季節を感じて・・・我が家の植栽

設計室 真鍋智昭

実家へ立ち寄り季節を感じてきました。

家の前に近づき目に入ってきたのが色づき始めた「メタセコイア」でした。約2年前に高さ1.0mの苗を植樹し、今では3.0m以上となり我が家のシンボルツリーとなっております。


メタセコイア


緑の葉が黄色へと変わりつつあり、もう少しでオレンジ一色となり見ごろを迎えます。

 次に大きな柑橘類の果物が目を引きました。
名前は、オニユズ(シシユズ)中国が原産で奈良時代に日本に入ってきたとされています。
とても大きな実で直径20cm前後にもなり、表面が滑らかではなくブクブクした感じに起伏しています。その姿形がまさに「獅子」のような顔をしています。


オニユズ


あともう少しで全体がレモン色になるとほのかに柑橘類の香りがし、橙(ダイダイ)のようにお正月に玄関などで飾ったりするのに使っています。

 橙は実が熟しても木から落ちることなく、2~3年は木の枝についているという特徴があるため、日本では「代々(だいだい)」と呼ばれるようになり、このことから、「一家が代々長く続くように」という願いを込めて、お正月には橙を飾るようになったそうです。



橙はお正月の縁起物として欠かせない存在ですね。


最近の記事
アーカイブ

最近の記事

アーカイブ

閉じる×

季節を感じて・・・我が家の植栽

設計室 真鍋智昭

実家へ立ち寄り季節を感じてきました。

家の前に近づき目に入ってきたのが色づき始めた「メタセコイア」でした。約2年前に高さ1.0mの苗を植樹し、今では3.0m以上となり我が家のシンボルツリーとなっております。


メタセコイア


緑の葉が黄色へと変わりつつあり、もう少しでオレンジ一色となり見ごろを迎えます。

 次に大きな柑橘類の果物が目を引きました。
名前は、オニユズ(シシユズ)中国が原産で奈良時代に日本に入ってきたとされています。
とても大きな実で直径20cm前後にもなり、表面が滑らかではなくブクブクした感じに起伏しています。その姿形がまさに「獅子」のような顔をしています。


オニユズ


あともう少しで全体がレモン色になるとほのかに柑橘類の香りがし、橙(ダイダイ)のようにお正月に玄関などで飾ったりするのに使っています。

 橙は実が熟しても木から落ちることなく、2~3年は木の枝についているという特徴があるため、日本では「代々(だいだい)」と呼ばれるようになり、このことから、「一家が代々長く続くように」という願いを込めて、お正月には橙を飾るようになったそうです。



橙はお正月の縁起物として欠かせない存在ですね。


prev

next

Pagetop
pageside pageside
page top