Ki.Go.Ko.Roブログ

Ki.Go.Ko.Roブログ

「貴重な体験」ジャッキアップ補修工事その①

リノベーション部 岩崎善浩

完成


 いつもお世話になっておりますお客様から電話を頂きました。「地区の神社の柱の足元が腐っているので補修して貰いたい」との事でした。


補修前


 現地に行って確認すると、かなり古いお宮さんで本殿の前に有る拝殿の柱の事でした。柱10本の内6本が白蟻による食害を受けていました。


シロアリによる食害


 大木の杉の木が有り、回りはクヌギやササが生い茂り、陽が入りにくい状況で雨が降ると中々乾かない状況なので白蟻の絶好の住み家でした。
 当初は、根継ぎ(柱の下部の悪い所のみ入替る事)の予定でしたが、打音検査・搾孔してみると柱上部まで浸食している事が判り柱を取り換えることにしました。
 そこで専門の大工を呼んで方法等を検討し、屋根下の桁から上を残して下を全て変えよう、その中で再利用出来るものは使おうとなり、地元の了解を得て工事をさせていただく事になりました。
 方法として、建物外部に支保工という足場を組みそこに既設の梁・桁の下にジャッキ(25tジャッキ)を受ける木材を通し3本のジャッキで支えました。



 それだけで4日掛かりです。ここからいよいよ屋根を押し上げていきます。
 一度に何センチも上げる訳に行きません、何周も何周も回り慎重に慎重に上げて行きます。(1回に上げるのは1センチ程度)


経験のいる作業で、わずかな無理でも倒壊をする恐れがあり、3日掛かり全体を30センチ持ち上げました。


職人さんも「こういう仕事は久しぶりだった」と仰ってられました。
 次に柱の入れ替えに入っていきますが、続きは次回のブログでご紹介します。どうぞお楽しみに!



書いた人リノベーション部 岩崎善浩

最近の記事

「貴重な体験」ジャッキアップ補修工事その①

リノベーション部 岩崎善浩

完成


 いつもお世話になっておりますお客様から電話を頂きました。「地区の神社の柱の足元が腐っているので補修して貰いたい」との事でした。


補修前


 現地に行って確認すると、かなり古いお宮さんで本殿の前に有る拝殿の柱の事でした。柱10本の内6本が白蟻による食害を受けていました。


シロアリによる食害


 大木の杉の木が有り、回りはクヌギやササが生い茂り、陽が入りにくい状況で雨が降ると中々乾かない状況なので白蟻の絶好の住み家でした。
 当初は、根継ぎ(柱の下部の悪い所のみ入替る事)の予定でしたが、打音検査・搾孔してみると柱上部まで浸食している事が判り柱を取り換えることにしました。
 そこで専門の大工を呼んで方法等を検討し、屋根下の桁から上を残して下を全て変えよう、その中で再利用出来るものは使おうとなり、地元の了解を得て工事をさせていただく事になりました。
 方法として、建物外部に支保工という足場を組みそこに既設の梁・桁の下にジャッキ(25tジャッキ)を受ける木材を通し3本のジャッキで支えました。



 それだけで4日掛かりです。ここからいよいよ屋根を押し上げていきます。
 一度に何センチも上げる訳に行きません、何周も何周も回り慎重に慎重に上げて行きます。(1回に上げるのは1センチ程度)


経験のいる作業で、わずかな無理でも倒壊をする恐れがあり、3日掛かり全体を30センチ持ち上げました。


職人さんも「こういう仕事は久しぶりだった」と仰ってられました。
 次に柱の入れ替えに入っていきますが、続きは次回のブログでご紹介します。どうぞお楽しみに!



書いた人 リノベーション部 岩崎善浩

prev

next

Pagetop
pageside pageside
page top