Ki.Go.Ko.Roブログ

Ki.Go.Ko.Roブログ

住宅の内装仕上げと静電気

住宅営業部 平尾幸司

 モップや掃除機で床を頑張って掃除しても、いつの間にか復活するホコリ。
これは、壁や建具に付着しているホコリが日々成長し、重くなって床に落ちるサイクルを繰り返しているからです。


壁や建具、床の内装仕上げの種類によって、ホコリを静電気で引き寄せる力が変わります。それを左右しているのは電気を帯びやすい材質か否かです。


上の表は、静電気を帯びやすい素材と帯電しにくい素材の表です。
中央に位置する素材ほど、電気を帯びにくくなります。
子供の頃、擦った下敷きを頭にあてて、髪の毛を立たせた経験はありませんか?それは塩化ビニルと人毛の組み合わせです。下敷きの代わりに木の板で挑戦しても、髪の毛は立たないと思います。

一般的に現在建てられている家は、表面を塩化ビニルやウレタンでコーティングを施したフローリング、ビニールクロスを使った家が、多数です。


宝塚モデルハウス


床は無垢のフローリング、天井・壁を漆喰仕上げや板張りにすると、ホコリが少ないので掃除の手間が少なくなります。


また、ホコリは室内のカビやダニの発生元になりますので、特にご家族にハウスダストアレルギーが心配な方がおられる場合は、自然素材がおススメです。


自然素材住宅が健康につながるのは、接着剤などの化学物質を含まないこと、調湿効果があること、木の香りで癒されることもあります。それ以上にホコリ・カビ・ダニが少ないという点も効果が大きいのではと思います。

当社の標準仕様は全て自然素材となっております。是非各モデルハウスでご体感下さい。

*********************
木心の家シリーズ
宝塚モデルハウス

オーガニックハウスシリーズ
神戸東モデルハウス
三田モデルハウス
芦屋モデルハウス
東条モデルハウス

マンション・リノベーション
神戸ギャラリー
********************


書いた人住宅営業部 平尾幸司
最近の記事
アーカイブ

最近の記事

アーカイブ

閉じる×

住宅の内装仕上げと静電気

住宅営業部 平尾幸司

 モップや掃除機で床を頑張って掃除しても、いつの間にか復活するホコリ。
これは、壁や建具に付着しているホコリが日々成長し、重くなって床に落ちるサイクルを繰り返しているからです。


壁や建具、床の内装仕上げの種類によって、ホコリを静電気で引き寄せる力が変わります。それを左右しているのは電気を帯びやすい材質か否かです。


上の表は、静電気を帯びやすい素材と帯電しにくい素材の表です。
中央に位置する素材ほど、電気を帯びにくくなります。
子供の頃、擦った下敷きを頭にあてて、髪の毛を立たせた経験はありませんか?それは塩化ビニルと人毛の組み合わせです。下敷きの代わりに木の板で挑戦しても、髪の毛は立たないと思います。

一般的に現在建てられている家は、表面を塩化ビニルやウレタンでコーティングを施したフローリング、ビニールクロスを使った家が、多数です。


宝塚モデルハウス


床は無垢のフローリング、天井・壁を漆喰仕上げや板張りにすると、ホコリが少ないので掃除の手間が少なくなります。


また、ホコリは室内のカビやダニの発生元になりますので、特にご家族にハウスダストアレルギーが心配な方がおられる場合は、自然素材がおススメです。


自然素材住宅が健康につながるのは、接着剤などの化学物質を含まないこと、調湿効果があること、木の香りで癒されることもあります。それ以上にホコリ・カビ・ダニが少ないという点も効果が大きいのではと思います。

当社の標準仕様は全て自然素材となっております。是非各モデルハウスでご体感下さい。

*********************
木心の家シリーズ
宝塚モデルハウス

オーガニックハウスシリーズ
神戸東モデルハウス
三田モデルハウス
芦屋モデルハウス
東条モデルハウス

マンション・リノベーション
神戸ギャラリー
********************


書いた人 住宅営業部 平尾幸司

prev

next

Pagetop
pageside pageside
page top