Ki.Go.Ko.Roブログ

Ki.Go.Ko.Roブログ

【木のすまいプロジェクト】瓦 第十章「骨組み」YouTubeチャンネル更新中

日本の素晴らしい伝統文化が少しずつ失われていくように感じられます。住まいづくりの主要工種について、私達の身近にある建築の文化を記録し紹介していくことで和風建築を未来へ継承していく一助になれば…そんな思いから始動したのがこの「木のすまいプロジェクト」です。

木のすまいプロジェクトの動画はYouTubeで更新しています。

テーマは瓦。
瓦と聞くと地震の際の倒壊や火事の時の不燃性を気にされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は瓦は耐久性に優れた材料です。
不燃材料として定められており、燃えにくいのが特徴。
寿命も非常に長く、経年劣化が少ない材料でもあります。

日本で最も古い瓦が使われているのは奈良県の世界遺産である「元興寺」。
なんと創立は飛鳥時代だそうです。

東大寺よりも長い歴史を持つ元興寺では、創立当時と同じ瓦が用いられており、
1400年前の瓦を見ることが出来ます。このことからも瓦が長い寿命を持つことが伺えます。


十章では和瓦の施工事例について紹介しています。
是非動画でご覧ください。


★平尾工務店公式YouTubeチャンネル「平尾工務店 住まいの情報箱」では、随時動画を更新しています。

平尾工務店「住まいの情報箱」チャンネルはこちらから


最近の記事
アーカイブ

最近の記事

アーカイブ

閉じる×

【木のすまいプロジェクト】瓦 第十章「骨組み」YouTubeチャンネル更新中

日本の素晴らしい伝統文化が少しずつ失われていくように感じられます。住まいづくりの主要工種について、私達の身近にある建築の文化を記録し紹介していくことで和風建築を未来へ継承していく一助になれば…そんな思いから始動したのがこの「木のすまいプロジェクト」です。

木のすまいプロジェクトの動画はYouTubeで更新しています。

テーマは瓦。
瓦と聞くと地震の際の倒壊や火事の時の不燃性を気にされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は瓦は耐久性に優れた材料です。
不燃材料として定められており、燃えにくいのが特徴。
寿命も非常に長く、経年劣化が少ない材料でもあります。

日本で最も古い瓦が使われているのは奈良県の世界遺産である「元興寺」。
なんと創立は飛鳥時代だそうです。

東大寺よりも長い歴史を持つ元興寺では、創立当時と同じ瓦が用いられており、
1400年前の瓦を見ることが出来ます。このことからも瓦が長い寿命を持つことが伺えます。


十章では和瓦の施工事例について紹介しています。
是非動画でご覧ください。


★平尾工務店公式YouTubeチャンネル「平尾工務店 住まいの情報箱」では、随時動画を更新しています。

平尾工務店「住まいの情報箱」チャンネルはこちらから


prev

next

Pagetop
pageside pageside
page top