Ki.Go.Ko.Roブログ

Ki.Go.Ko.Roブログ

【木のすまいプロジェクト】瓦 第八章「焼成・燻化」YouTubeチャンネル更新中

日本の素晴らしい伝統文化が少しずつ失われていくように感じられます。住まいづくりの主要工種について、私達の身近にある建築の文化を記録し紹介していくことで和風建築を未来へ継承していく一助になれば…そんな思いから始動したのがこの「木のすまいプロジェクト」です。

木のすまいプロジェクトの動画はYouTubeで更新しています。

今回のテーマは瓦。

瓦の形状「J型」「F型」「S型」の三種類について紹介します。


J型とは日本で昔からあるもっともポピュラーな形の瓦のことを指します。山型と谷型が組み合わされた、緩やかなカーブを描く波のような形が特徴で、寺社仏閣等の日本建築の中で使われてきた形です。
童謡「鯉のぼり」の歌の一節に「甍の波と雲の波」という歌詞があります。「甍」とは瓦の屋根のことを指し、
一番の歌詞は「瓦屋根と雲の間をこいのぼりが泳いでいる」という意味になります。
童謡・鯉のぼり作られたのは大正時代。
時代背景的にも、まだ日本の建築様式が根強かった時代であると思われるので、この歌詞に出てくる甍はJ型の瓦屋根だったのかもしれませね。
閑話休題、J型は現代の住宅においても欠かせない屋根瓦であると言えます。

F型とは平板瓦とも呼ばれる瓦で、凹凸の無い平らな形が特徴の瓦のことを指します。
F型のFは、英語で「平ら」を意味するflatから由来したとも言われています。
そのすっきりとしたシンプルなデザインから、和風だけでなく洋風の建築とも相性の良い瓦で、現在需要が特に高まっている瓦です。
近年はソーラーパネルを設置する家庭で、このF型の瓦が用いられることも多いです。
デザイン面と耐久性を両立した、バランスの良い瓦屋根と言えるでしょう。

S型は緩いS字のカーブが特徴の瓦で、明治維新以降西洋建築と共に流入してきた瓦です。
S型のSはスパニッシュ(Spanish)に由来したと言われています。
赤褐色の土色をしたものが多く作られており、洋風建築の住宅に特に用いられています。


自分の建てたい家のスタイル・性能に合わせて、最も要望に合った形状を探してみてくださいね。


八章では瓦の焼成・燻化作業について解説しています。
是非ご覧くださいませ。


★平尾工務店公式YouTubeチャンネル「平尾工務店 住まいの情報箱」では、随時動画を更新しています。

平尾工務店「住まいの情報箱」チャンネルはこちらから


最近の記事

【木のすまいプロジェクト】瓦 第八章「焼成・燻化」YouTubeチャンネル更新中

日本の素晴らしい伝統文化が少しずつ失われていくように感じられます。住まいづくりの主要工種について、私達の身近にある建築の文化を記録し紹介していくことで和風建築を未来へ継承していく一助になれば…そんな思いから始動したのがこの「木のすまいプロジェクト」です。

木のすまいプロジェクトの動画はYouTubeで更新しています。

今回のテーマは瓦。

瓦の形状「J型」「F型」「S型」の三種類について紹介します。


J型とは日本で昔からあるもっともポピュラーな形の瓦のことを指します。山型と谷型が組み合わされた、緩やかなカーブを描く波のような形が特徴で、寺社仏閣等の日本建築の中で使われてきた形です。
童謡「鯉のぼり」の歌の一節に「甍の波と雲の波」という歌詞があります。「甍」とは瓦の屋根のことを指し、
一番の歌詞は「瓦屋根と雲の間をこいのぼりが泳いでいる」という意味になります。
童謡・鯉のぼり作られたのは大正時代。
時代背景的にも、まだ日本の建築様式が根強かった時代であると思われるので、この歌詞に出てくる甍はJ型の瓦屋根だったのかもしれませね。
閑話休題、J型は現代の住宅においても欠かせない屋根瓦であると言えます。

F型とは平板瓦とも呼ばれる瓦で、凹凸の無い平らな形が特徴の瓦のことを指します。
F型のFは、英語で「平ら」を意味するflatから由来したとも言われています。
そのすっきりとしたシンプルなデザインから、和風だけでなく洋風の建築とも相性の良い瓦で、現在需要が特に高まっている瓦です。
近年はソーラーパネルを設置する家庭で、このF型の瓦が用いられることも多いです。
デザイン面と耐久性を両立した、バランスの良い瓦屋根と言えるでしょう。

S型は緩いS字のカーブが特徴の瓦で、明治維新以降西洋建築と共に流入してきた瓦です。
S型のSはスパニッシュ(Spanish)に由来したと言われています。
赤褐色の土色をしたものが多く作られており、洋風建築の住宅に特に用いられています。


自分の建てたい家のスタイル・性能に合わせて、最も要望に合った形状を探してみてくださいね。


八章では瓦の焼成・燻化作業について解説しています。
是非ご覧くださいませ。


★平尾工務店公式YouTubeチャンネル「平尾工務店 住まいの情報箱」では、随時動画を更新しています。

平尾工務店「住まいの情報箱」チャンネルはこちらから


prev

next

Pagetop
pageside pageside
page top