Ki.Go.Ko.Roブログ

Ki.Go.Ko.Roブログ

日の出と日の入り時に海に入っている時のそれぞれの感覚


日の出と日の入り時に海に入っている時のそれぞれの感覚

桜が咲き心が癒されますが、海もこれからの時期はとても気持ちよくなってきます。
冬の日本海に入っている時はとても寂しい感じがするのですが、これからの時期は違います。
これからの太平洋は日の出の時ぐらいから海水に使っていると今まで暗い色していた海水が、光により透明感がでて海がキラキラしはります。
その時に波待ちをしていると、光と海水の中にいる自分に活力をもらえる感じになり、私の濃い顔をさわやかな顔にしてくれていると思っております。

逆に日の入りの時は、光が褐色のような色になり、海水は太陽で温められていますので、その時に浸かっていると疲れを癒してくれる感じになり、私の濃い顔は影のある色気顔になっていると思っております。

私個人的には春、夏より秋の日の入り時が一番もっと空が褐色になり海に入っていると気持ちが良いです。
ちなみに冬の日の入りは最悪です。待ったなしで日の入りとともに寒さによる突き刺さるような痛さと怖さが追い打ちをかけてきます。

ご興味のある方は波に乗り、四季の日の出、日の入りの海を味わってみてください。

今回のブログは少し熱くなりました。


書いた人沖 陽造

最近の記事

日の出と日の入り時に海に入っている時のそれぞれの感覚


日の出と日の入り時に海に入っている時のそれぞれの感覚

桜が咲き心が癒されますが、海もこれからの時期はとても気持ちよくなってきます。
冬の日本海に入っている時はとても寂しい感じがするのですが、これからの時期は違います。
これからの太平洋は日の出の時ぐらいから海水に使っていると今まで暗い色していた海水が、光により透明感がでて海がキラキラしはります。
その時に波待ちをしていると、光と海水の中にいる自分に活力をもらえる感じになり、私の濃い顔をさわやかな顔にしてくれていると思っております。

逆に日の入りの時は、光が褐色のような色になり、海水は太陽で温められていますので、その時に浸かっていると疲れを癒してくれる感じになり、私の濃い顔は影のある色気顔になっていると思っております。

私個人的には春、夏より秋の日の入り時が一番もっと空が褐色になり海に入っていると気持ちが良いです。
ちなみに冬の日の入りは最悪です。待ったなしで日の入りとともに寒さによる突き刺さるような痛さと怖さが追い打ちをかけてきます。

ご興味のある方は波に乗り、四季の日の出、日の入りの海を味わってみてください。

今回のブログは少し熱くなりました。


書いた人 沖 陽造

prev

next

Pagetop
page top