Ki.Go.Ko.Roブログ

Ki.Go.Ko.Roブログ

木下 大サーカス

大阪梅田駅のグランフロント横に赤色のテントが張られ、昨年12月から木下大サーカスが催されています。
紅いゲートをくぐるとそこからはエキサイティングな「サーカスの世界」が広がります。
テントの中は真冬なのに、お客さんの熱気と演者の熱気でムンムン!!

これから始まるショーに期待が高まります。

出し物は昔ながらの空中ブランコを始め、猛獣の曲芸、バイクショウやジャグリング。 合間のピエロの掛け合いは男女2人で今風のスマートさ。 一番ドキドキしたのは椅子をどんどん高く重ねていく曲芸。おそらく10個くらい(5メートル位)積んだ上での逆立ち、片足立ち。 この芸を見ていた後ろの席の男児が「もうやめてー、早く降りてきてー!」と叫んだのです。 心優しい男の子に私の心も癒されました。

帰りは 久し振りに「ルクア」地下をぶらぶら。この空間を何と表現したらよいか悩むところですが "スタイリッシュ・フードコート”とでも。 なかなか興味深い空間です。

書いた人神戸東 モデルハウス スタッフ

最近の記事

木下 大サーカス

大阪梅田駅のグランフロント横に赤色のテントが張られ、昨年12月から木下大サーカスが催されています。
紅いゲートをくぐるとそこからはエキサイティングな「サーカスの世界」が広がります。
テントの中は真冬なのに、お客さんの熱気と演者の熱気でムンムン!!

これから始まるショーに期待が高まります。

出し物は昔ながらの空中ブランコを始め、猛獣の曲芸、バイクショウやジャグリング。 合間のピエロの掛け合いは男女2人で今風のスマートさ。 一番ドキドキしたのは椅子をどんどん高く重ねていく曲芸。おそらく10個くらい(5メートル位)積んだ上での逆立ち、片足立ち。 この芸を見ていた後ろの席の男児が「もうやめてー、早く降りてきてー!」と叫んだのです。 心優しい男の子に私の心も癒されました。

帰りは 久し振りに「ルクア」地下をぶらぶら。この空間を何と表現したらよいか悩むところですが "スタイリッシュ・フードコート”とでも。 なかなか興味深い空間です。

書いた人神戸東 モデルハウス スタッフ

prev

next

Pagetop
page top