オーガニックハウス

第二の人生を彩る、
やさしくて癒される住まい。

建築界の巨匠フランク・ロイド・ライトの建築思想を具現化したのが、「オーガニックハウス」です。外観は存在感がありながらも流行に左右されないデザインで、内部は安らぎを与える空間構成になっています。そんなオーガニックハウスの魅力である癒しと感動を兵庫県三田市で味わうことができます。子育てが終わった第二の人生を、やさしく包み込まれる住まいで過ごしてみませんか?

南山モデルハウス

ユーソニアン 三田モデルハウス

Location
ロケーション

ロケーション

美しく閑静な住宅街の中のモデルハウス。

「ユーソニアン・三田モデルハウス」は、大阪のベッドタウンとして開発が進んだ三田のニュータウンにあります。

モデルハウスの所在地である「けやき台」は1987年に街開きが行われた地域で、市内の経済の中心部で広い道路があり、大きな公園や街路樹に囲まれたシニア世代の方々も多く住む閑静な住宅街です。

Concept
「美しく暮らす」三田モデルハウス3つのコンセプト

3つのコンセプト

1.シニアライフを楽しめる住まい

子育てを終えた夫婦2人が住むのに、ちょうどよい広さになっています。階段の昇り降りがむずかしくなっても、1階で生活が完結する平屋のような間取りです。

2.安全・安心な住まい

建物としての強度を確保するだけでなく、体にもやさしい素材を採用しています。どんなときでも安全・安心で、快適に暮らせる住まいになっています。

3.コストのかからない住まい

太陽光発電とエネファームのダブル発電でエネルギーをつくるため、光熱費の削減が可能です。
また、エネルギー監視システム・HEMSを採用し、節電を促します。

美しく暮らす 三田モデルハウスの見所

気持ちの良い敷地をつくりだす建物

敷地環境というのは、さまざまです。隣に高層住宅が建っていたり、道路と敷地に段差があったり、広大な敷地や反面狭小地といったような…
三田けやき台の閑静な住宅街と、比較的広めの土地という敷地環境の中で、当建物は、最適なフォルム(形)とバランス(大きさ)を考慮し、存在しております。

ゆったりとした外観デザイン

大地を抱え込むように低く抑えた軒、リズミカルに連続する窓、伸びやかな水平ラインが強調された外観は、町並みにやさしく馴染み、安心感をもたらしています。
道行く人が、一度足を止め、しばらくの間建物を眺めていらっしゃる姿を、窓越しからよく見かけるのですが、そうしたことが理由でしょう。
リビングに設けてあるソファの位置からは、先にも述べたウッドデッキ、ダイニングと視線が通り、一体感とあわせて適度な距離感をも生んでいます。

演出された玄関アプローチ

アプローチの幅を、途中で敢えて狭くする事によって、人を玄関まで引きこむような演出がされています。
トンネルをくぐりぬけるとそこには…ドラマチックな演出が仕掛けられた空間へのアプローチです。

一体感のあるLDK

広々としたウッドデッキを、L型に囲むような配置になっているため、光や風といった自然との繋がりをどの位置からも感じることができます。
キッチンの位置を、家の中心い配置しているため、家中を見渡すことができ、家事をしながら家族の気配をいつも感じることが出来ます。

隠れ家的な和室

コンパクトながらも、天井を低く抑えた落ち着いた和室は、プライベートガーデンを持ち、多目的に使うことができます。
「ダイニングに隣接する和室っていうのもお洒落でいいですね」先日、お越しになったお客様がおっしゃったお言葉です。

「すべての人が快適で豊かな生活を送るために、コンパクトでありながら美しい住宅を持つ事ができる」というテーマのもと、およそ百年前に誕生したユーソニアハウス。ぜひ一度、体験してください。心よりお待ち致しております。

(住宅営業部 足立徳之)

ACCESS
オーガニックハウス ユーソニアン
三田モデルハウス
Pagetop