「暮らしたい」と思う家造り。

日本には四季があります。その四季に合わせて家も呼吸します。
平尾工務店の家づくりのモットーは自然の息吹を巧みに取り入れることで、家も呼吸し、心地より住まい環境を提供できるのです。
そこには、選び抜いた木材へのこだわりとその材料を一番有効に活用できる職人たちの技があって実現できるのです。

Natural materials
自然素材のこだわり

  • 強度・耐久性の評価が全国的にも高い、「紀州材」を使用しています
  • 伐採・検品。加工を一貫して行う銘柄木材
  • 自然素材を多用するからこそ長年住むほどに成熟し、素材のよさが深まります

住み継いでもらえる家の実現

自然と寄り添う生活。住むごとに愛着を持ってもらえる空間。「帰りたい」と思えるほっとする場所。
この安らぎの場を提供することが平尾工務店の提供したい家という最終形態の形だと考えています。長く住み継いでもらえる家には、やはり自然の存在が重要です。自然から享受した木や紙や土を使って、心地よい家づくりを追求していく。これが、住み継いでもらえる家の実現だと考えています。

Pagetop