2019/03/14

四国八十八ヶ所

高知県にある青龍寺は三十六番札所です。
本堂まで続く170段の石段を息を切らして登りました。
丁度小雨が降り始め、午後からは違った意味での修行の旅になりました(^-^;

とても可愛い青い実発見!!!
「ジャノヒゲ」と言うそうです。今回は大量の赤い「万両の実」もたくさんあり、境内は明るく彩られていました。

四国の最南端にある「金剛福寺」へお参りした帰りに足摺岬に立ち寄りました。
天候が悪かったのが少し残念でしたが、濃緑の樹海と白亜の灯台、断崖に砕ける波涛と響き渡る波の音はとても見ごたえがありました。

書いた人神戸東モデルハウス スタッフ
最近の記事
アーカイブ
Pagetop