2019/02/09

大安吉日の上棟

2月9日は大安吉日です。
西区で木心の家の上棟を迎えました。

基礎コンクリートの養生期間を十分にとることができ、天気にも恵まれ無事棟上げが完成しました。
通常は、棟が上がり垂木まで施工するところまでが精いっぱいの作業になりますが、8人の大工さんとクレーン
オペレーター、現場監督の力を結集して、別棟の倉庫と家の屋根の一部まで施工できました。

これから4か月間で大工工事→左官工事→建具工事→外構工事と進んでいきます。6月には安全に高品質なものをお施主様に届けられるように、それぞれの役割を全うしたいと思います。

書いた人平尾幸司
最近の記事
アーカイブ
Pagetop